contact Facebook Blog

「農・自然・人」がふれあうイベント

農環境コーディネーターとして

昨日は、予想を越える方々にお越しいただきまして、本当に本当に感謝しております<m(__)m>


今まで数千年もの間、自然と共存してきた人間。この数十年で突然、土を触らない生活が始まりました。
...

食べている物にも興味が薄れ、どこで、どのように栽培されているか分からない食べ物を食べる。生産者と消費者という壁ができてしまう。所謂”食べ物の工業化”です。

1円でも安い家電製品を購入するかのごとく、1円でも安い野菜を買い求める。生産過程を気にせずに。

昨日の「農・自然・人」がふれあう★イベントでは、そういったミスマッチ的を農園や自然とふれあうことで、解消することに主眼を置いています。

印象的だったのが、農園で土の上で爆走している幼児でした。

思わず「これだ!」という感じました。

子供ながらストレスを解消し、ぐっすり寝て、早起きし、ご飯も一杯食べる。子供に限らず、収穫体験での大人の目の輝き。

人間の奥底にある自然と共存することで穏やかな気持ちになるDNAを呼び起こす。これが、農環境コーディネーターとしての一つの役割だと考えています。

農環境コーディネーター
西辻 宏